へっぽこFPは知らない無選択終身保険@香港


【保険会社に断られたあなたへ】
 

もし、この記事を見つけて、このまま
最後まで読み続けたいと思っている
あなたは、
 

「保険会社に断られた人」
「顧客が謝絶された保険業の人」

 
もしくは、どちらでもない人
※新しい話題を知りたい人にはいいかも。
 

どのステージのあなたにとっても
役立つ記事だと思います。
 

ただし、特徴のみ掲載します。
見逃さないで下さい。
 

もし、生保レディに保険を断られ、
『人間失格』の烙印を押されて
涙を流して悔しい思いをしている人や
身近にそんな思いをしている人・・・
 

を、知っている場合は教えてあげて下さい。
 

では、最大の特徴は・・・

『ガンでも入れます』
『1型糖尿病でも入れます』
『鬱病でも入れます』
『それ以外何でも・・・』

 

その他、
 

==================
どんなに病気をして、保険を断られた
経験のあるあなたにも保険に加入して
頂くことが可能です。
==================
 

そんな、日本国内にいると、夢の様な
生命保険です。
 

ただし、万能ではありません。
 

・日本の保険会社の保険では無いので
 全てが英語の書類です。
 

・書類が英語ということは、
 保険料の支払は日本円以外の外貨。
 

・つまり、日本円を外貨に変えて
 支払をする事になります。
 

・なので、支払金額は変動する可能性が
 あります。
 

・万一の保険金も、何億円もの保障が
 必要な人には上限が全然足りません。
 ただ、普通一般的な家庭は十分に
 護れると思います。
 
 

信頼出来るか分からないと思ったら
興味を持つのをここで止めた方が、
良いかもしれません。
 
 
 
 

もう少し、特徴を聞きたいですか?
 
 

さっき書きましたが
 

・「誰でも」
 生命保険に加入することが出来ます。
 

・保障は一生涯(日本では終身保険)
 継続しますので生涯安心出来そうです。
 

・海外の保険会社ですが、
 保険会社そのものは世界的に見ても
 国にしっかりと管理・保護されている
 会社です。
 

・毎月の支払、半年ごとの支払、
 年に一回だけ払う年払に対応できます。
 

・保険料は、一括で支払うというような
 便利な方法は用意されていません。
 生きている限り支払が必要です。
 

・掛け捨てではありません。
 しかし、払った保険料が全部貯まっている
 訳ではありません。預貯金ではないです。
 

・保険に入れないという負い目や
 親族や家族に対しての責任を果たす
 ことが出来ます。
 

・家族みんなが心から笑顔になるかも
 しれませんね。
 

これだけ見ても、何のことだか
イメージも湧かないでしょうか?
 
 
 

保険に断られた・・・という事は、
普通なかなか人に言えないですよね。。。
 
 

私も以前、
保険がビジネスの中心だった時、
数は少なかったですが「謝絶です。」
と言って、保険をお断りする場面が
ありました。
 
 
 

それ以後も、仲良く付き合って
くれている人もいますが、
 

逆に、そのまま縁遠くなってしまって、
保険そのものを否定して嫌悪されている
という話を風の噂で耳にすることも
ありました。
 
 

いまの私は以前の私と違い、
本当に心が健やかです。
お客さんとの面談にも何の苦もありません。
 
 

それは、
国際派FPとして、
クライアントの人生にマッチした解決策
をアレンジ出来る確信があるからですね。
 
 

世界はまだまだ広く、知らないこと、
知らないモノも数多くあります。
が、とてもシンプルだと感じます。
 
 

今回は、
もし病気で保険を諦めている人がいたら、
まだチャンスが有るかもしれない・・・
 

と、
 
希望を持って頂けると嬉しく思います。
 
 

あなたや、
あなたの顧客・クライアントが本当の
意味で笑顔を取り戻すきっかけを
作りたいなら、

まずは私まで連絡してみて下さい。
※ご相談内容によっては、
お断りさせて頂くこともあります。
 

Create opportunities

 
 

イチロー
 

追伸:
 
人生楽しければ楽しく感じるほど、
それを失うと思った時にビリビリと響く
の心の落差は大きいものです。
 
 

海外に出てみて気づく沢山の事を
これからもシェアしていきたいと
思います。
 

Create opportunities