ベルギーの大手保険Ageas香港事業を売却


【生き残りサバイバル・・・】
 
=================================
ベルギーの大手保険会社Ageasが
香港事業の売却を決定しました。
(エイジアス、アジアス、Ageas)
=================================
 

噂では何となく耳にしていましたが、
とうとう売却が決定したようですね。
 

日本人にとっては、香港の保険会社
として身近に感じる企業でしょう。
 

よく目にするのが、
キャセイパシフィック航空の
モニターでしょうか。
 

さてどこに売却したかというと
中国系の資産運用会社です。
 

=================================
売却額は12億3千万ユーロ(約1670億円)
=================================
 

その買収した企業は、北京を本拠地に
北米・アジア地域・中国国内で
総合金融サービスを展開しています。
 

今回の売却による既契約への影響は
ないようです。
 

年金の上乗せとして・・・
 

学資保険として・・・
 

=================================
安定的な運用で、良い保険商品を
扱っているのが特徴です。

=================================
 
今後、より伸びていってくれる
保険会社であって欲しいものです。
 

日本の保険会社もアメリカ、オーストラリア
での買収劇を繰り広げていますが、
高値づかみをさせられていないか?
 

携帯のソフトバンクの二の舞いにならないように
気をつけてほしいものです。
 

国際派FP
イチロー

 

追伸:
 
日本国内の保険会社も、海外へ進出して
生存・サバイバル・生き残りを掛けています。
 

いやぁ〜、大企業は大変だなぁ・・・
 

と他人事のように考えているなら、危険です。
 

「保険会社」は人の生死を把握している会社
です。その会社が日本国内を脱出しないと
やっていけない、企業として存続できない
と考えているのです。
 

あなたはいかがですか?
 

あなたの面倒を見てくれる人は誰ですか?
 

その時に必要なものは何ですか?
お金?家?子供?会社?国?スキル?
 

いま目の前に表示されているニュースは
何年も前から計画されている事の発表の場
に過ぎません。
 

いま目の前に表示されているニュースは
将来、あなたの大事な資産に影響が
現れてくる現実です。
 

いつまでも、国や企業に依存し過ぎないよう
新時代の護身術を身につけて下さい。