HSBCのセキュリティデバイスが使えない!


【HSBCサポート編 セキュリティデバイスが使えない!】

 
今週末は、寒波で冷え込み、もしかしたら香港で雪が降るかも??
と騒がれておりますが、防寒対策はお済みでしょうか?
 
 
休日は、こたつでみかんを食べながらダメ人間になりたいです(笑)
 
 

さて、HSBCのサポートをしておりますと毎日いろいろな
質問をいただきます。
 

 

今日は、日本のお客様で、セキュリティデバイスが使えなくなった!
ということでお問い合わせをいただきましたのでご紹介いたします。
 
 
 

そもそもセキュリティデバイスってご存じですか?

こんな計算機みたいな形です。
 
 

HSBCセキュリティデバイス

第三世代のセキュリティデバイス。 ーデバイスを起動するために「パスワード」が必要。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

インターネットバンキングでログインパスワードを3回間違えるとロック
かかるというのは、ずいぶんと世間で共通認識されておりますが、
 
 
 

新しく届いた第三世代の
暗証番号付きのセキュリティデバイスの暗証番号を間違え続ける
どうなるのか?
 
 
 

というのはご存知でない方が多いのではないでしょうか。
 
 

実は、セキュリティデバイスも暗証番号を3回間違えるとロックがかかり、
 
 

「利用出来なくなるんです(゜o゜;」

 
 

セキュリティデバイスにセキュリティがあるって・・・・・・。
 

どんだけ鉄壁なんだという話ですが、、、笑
 
 

今回、ご依頼いただきましたお客様はこちらに該当しておりましたので
いつも通り、ロック解除のサポートさせていただきました。
 
 

解消方法は下記の通りです。

 
 

1.HSBCのネットバンキングのログインページでログインIDを入力してSecurity Deviceをクリック
 

「Username」を入力して、「SECURITY DEVICE」をクリックして下さい。

「Username」を入力して、「SECURITY DEVICE」をクリックして下さい。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2.Learn moreをクリック
 

「Learn more」をクリックして下さい。

「Learn more」をクリックして下さい。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3.Forgotten Your Security Device PIN をクリック
 

画面下部の「? Forgotten Your Security Device PIN」をクリックして下さい。

画面下部の「? Forgotten Your Security Device PIN」をクリックして下さい。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

口座開設時に設定したあなただけが知る「2つの質問」に答えると・・・ロックが解除されます。

口座開設時に設定したあなただけが知る「2つの質問」に答えると・・・ロックが解除されます。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あとは、案内通りに進めばロックが解除されて新しいパスワードを再度設定することができます。
 
 
 
 

最近何をするにしてもIDやパスワードが必要で、しかも大文字を含まないといけない
など、セキュリティを向上させる為に条件付きなことが多いので、困ったものです、、
 
 
 
 

人間は忘れる動物ですので、絶対忘れない!!というよりかは
もし忘れたら?もし◯◯だったら?ということを常に意識すると良いですね!
 
 
 
 
この調子で、HSBC難民を救出して、たくさんの人々のお役に立てればと思います。