自然とお金が貯まる時期@香港


人生でお金を貯める3つのタイミング(香港では4つ)

折にふれて、この内容を話していますが、
人生でたった3箇所しか無い、、、んですね。

 

香港で保険の相談を受ける際も、海外駐在のチャンスは活かしましょう!

と口を酸っぱくしてお伝えしています^^;

 

何故か?

というと、日本帰国後は「年収1,000万円の壁」

阻まれて、思うように貯蓄が出来なくなります。

この件は、また別途まとめたいと思います。

 

 

【駐在員のメリット】必殺!・・・4つ目の財布

ライフプランニング上、海外での駐在生活時代というのは資産形成において
ものすごく重要な期間です!!

 

表題にも書きましたが、人生において貯蓄ができるタイミングというのは
一般的に3つありますが、答えを言うと、
1つ目「独身時代」
2つ目「子供の義務教育期間」
3つ目「子供の完全独立後の夫婦期間」

 

が!!

 

香港ほか海外で駐在員として生活している人は、

 

実は、

 

「人生最大のチャンス」の中にいます。

まるで、当たると思わなかった宝くじが当たるような、、、
そのチャンスを見逃しているとしたら、、、

 

気づいていないとしたら、、、

 

「いい波」に乗れない可能性がありますね^^ 要注意です。

1つ目「独身時代」
2つ目「子供の義務教育期間」
3つ目「子供の完全独立後の夫婦期間」
4つ目「海外駐在期間中」

 

なぜか?

 

というと一般的に住居費が不要、税金が会社持ち、教育費も補助あり、、、

 

など、

 

海外駐在で頑張っている方への福利厚生は手厚い!

もしその間に、日本の家を貸しているとなると、

 

①海外に駐在している間に住宅ローンも返済が進んでいく。。

つまり負債が減っていっていると言う事です。

 

いいですねぇ^^

 

若い方もどんどん海外転勤希望を出してほしいものです。

 

ただ、もちろんいいことばかりでは無いです。

インターナショナルスクールなど海外の学校に通学すると、

それこそ月十数万円は当たり前。

 

入学時に数千万円必要になる学校も沢山あります。

何か学校のイベントがあると、数十万単位でお金が飛んで行く・・・

 

その分、子供の経験値はメチャクチャ上がりますが、、、

 

【実は怖いインフレ】日本のインフレターゲット毎年2%

 

インフレ(物価上昇)という言葉がありますが、

香港の場合、毎年4%も増加していくので物の値段が、みるみる

エスカレーターのように上がります。

 

はんば無いです。

 

どういう事かというと、例えば
・半年に一回くらいタクシー運賃が上がる。
・街のレストランのメニューの値段1.5倍になる。
・文房具の値札・値段シールが、重なる毎にどんどん大きく、、

 

などなど、身近なところで物の値段が急上昇している・・そんな状態をインフレと
いいます。日本も、じわりじわりと物の値段が上がってきてますね。
※ガソリン、電気代、ガス代、飲食。。。などなど

 

それは国の方針で「インフレ」を目指しているのです。

「インフレ」とは?
インフレ率より、高い利率のところにお金を置いておかないと、、、
お金の価値はどんどん「減っていきます」難しいこと書いても分かんない。。
と言われそうですが「物」の値段が勝手に上がるので、
持ってる「お金」で買える「物」が少なくなります。

 

つまりお金の価値が下がるのです。

 

例えば、目減りする日本円で考えると・・・。

500万円の自動車を買おうと思い見に行きました。

銀行口座にちょうど500万円の預金があったのですが、1年待ちました。

銀行の預金金利は・・・0.3%・・0.3%・0.3%!!!なので

1年経過すると、1.5万円増えて501.5万円(ちょっと増えた?)

しかーし、インフレ(物の価値)は・・・2%・・2%・2%!!!

単純計算すると自動車の価値が510万円。。。。
※あくまでも価値のイメージです。

あれっ!?自動車が買えなくなってる@@


はいっ、物の値段が上がってしまいました(輸入コストが上がる・・など)

つまり、インフレというものに対策をしていないと、お金の価値がガラガラ目減りする。
まるで、美肌対策せずに老化していくお肌のようですね。

お金にも香港マネー「アンチエイジング!」

 

が必要なのです。

 

※ライフプラン上でも「インフレ対策」は超重要です!

 

さて、ライフプランに話を戻すと、香港でライフプランをしっかり考えると
日本では考えられないくらい、安定的で、夢がある・・・
そんなライフプランを組むことができます。

 

例えば、元本確保型の貯蓄タイプの保険商品。

 

香港のインフレ悠然と立ち向かう「4%の利回り」※投稿日現在

お金の目減りを防ぎ、人生のチャンスLossを防ぎ潤いのある人生の

パートナーとなってくれるでしょう。

 

<個別相談>
クイック予約▶個別相談はこちらから

 

イチロー

 

追伸>

・ご存じですか?
日本で「失われた20年間」と言われていた苦しんだ時代にも
それを無視してインフレ(上がり続けていた)し続けていた物があります・・・
そうです。「教育費」

 

ネットで検索しても調べられますので見てください。

 

ナントっ!

 

私たちが、デフレで給料が伸び悩みお小遣いも減らされ、
地面を這いつくばりながら、
歯を食いしばって生活していた頃、

 

入学金、学費が毎年「2%」ずつ上昇していました。
あなたの右肩下がりの口座残高と反対に、
教育費は右肩上がりで激増していたんですね。ビックリです。

 

皆さん、
「湯でガエル」にならないように注意して下さいね!

 

📲相談予約はコチラ

 

香港から始まる。。あなたの
ハッピー・ライフ・サイクル」

を全力で応援していきます。
※あなたとお会いできる事を楽しみにしています。

「悩みスッキリ!」香港での保険相談は110ワンテンまで!
  クイック予約▶保険相談はこちらから