FP相談の流れ


No1_Contact

 

 

 

→保険・運用がよく分からない方でも大丈夫!まずはご希望をお聞かせください。
→これだけ知れば大丈夫4つのリスク3つの保険とは?
→すべて日本人が、日本語で対応しています。
→ご相談のご都合をお知らせください。→コチラ(別ウインドウです)

 

  ⇩

 

No2_Contact

 

 

 

→上記を、順番に入力してください。3分ほどで完了します。
→電話番号・メールアドレスに間違いがないかを3回確認して下さい。
 ※稀に、こちらから返信も連絡も出来ず、お叱りを受けることがあります。
→相談内容は、具体的でも良いですし、漠然とした事でも大丈夫です!
申込はコチラ(別ウインドウです)

 

  ⇩

 

No3_Contact

 

 

 

→弊社コンサルタントとの時間調整、お互いの日時を確定致します。
→相談ルームの状況を確認し、最終的な日時をお知らせします。
→メール・WEBからのお問合せの場合も同様にご返信させて頂きます。
→基本的には、ご来店いただいていますが、特別な事情などありましたら、
その旨お伝え下さい(出産直後で外出するのが大変な場合など…
→ご来店いただいた方が、ご希望のシミュレーションなどをお渡し可能です。

 

  ⇩

 

No4_Contact

 

 

 

→弊社コンサルタントがしっかりお話をお伺い致します。
ご希望・お悩み・見直し、漠然とした悩みをお伝え下さい。
→現在ご加入中の保険証券をお持ち下さい(日本の保険証券も確認可能ですよ)
→ご相談の状況によって、2回〜4回ほどの面談になることもございます。
→オフィスはコチラになります ➝会社概要の下部をご覧ください。

 

  ⇩

 

No5_Contact

 

 

 

→「良い保険・運用」と言われても何が良い保険・運用か私たちもまだ分かりません。
ご家族構成、ご年齢、喫煙の有無、将来予測(帰任のタイミング、香港永住など)
→社会保険、厚生年金の有無、健康状態、企業年金制度の有無、MPF加入有無など
→上記を含め、総合的にお聞かせ頂いた上でベストな良い保険・運用をお探しします。
→ご希望の形になるまで、しっかりとお打合せしましょう。

 

 ⇩

 

No6_Contact

 

 

 

香港にいる間にしか出来ないプランを、いよいよ実行する時です。
ここで注意しないといけないのは「ある証明書」の準備です。
→保険は、ご契約が終わりではなく、お付き合いのスタートです。

 

 

→日本に帰国した後、保険の手続きを英語でしないといけないのかな…?

 

住所変更とかどうしよう…?

 

保険を追加したいけどまた相談してもいいのかな…?

 

→保険を解約するタイミングはどうかな…?

 

 

と、心配な方もご安心下さい。

 

日本人スタッフが10名いますので、お電話・お問合せに関しましても、

 

【全て日本語で対応しています。】

 

✔日本帰国・海外への転勤でも安心のサポート

 

✔住所変更サポートサービス

 

✔契約内容確認サポートサービス

 

✔契約内容変更サポートサービス

 

✔契約者変更サポートサービス

 

✔受取人変更サポートサービス

 

✔解約・一部解約手続きサポートサービス

 

上記は、ご契約者向けのサポートで、全て無料でのサービスとなります。

また、香港人スタッフも日本が好きで日本語が堪能なのが特徴です。

 

 

📲相談予約はコチラ